Concept

歩くという字は少し止まると書く。
十人十色の歩く道。
それぞれ単純なものではない。
辛く険しい時、嬉しく楽しい時、遠回りする時、迷う時もあると思う。
もちろん私にも歩いてきた道がある。
私を産み育ててくれた家族、ふざけ合い笑い合った友人たち、
その時々に教えてくださり導いて頂いた沢山の諸先輩方とお客様。
生まれて今まで本当にさまざまな方と出会い、笑い、泣き、別れ、学び、そして今がある。
これからもずっと・・・。


それぞれの道が交わり出会う。
その交差点が、大きな曲がり角(辻)になるかもしれない。


そして、これからも待っているたくさんの出会う方々を幸せに出来る場所でありたい。


それぞれの道で少し歩みを止めてゆったり出来、
また歩く活力になれる皆様のhomeでありたい。


そんな想いを込めて・・・Le chemin

ここからまた新たな道を歩き出す。
Takashi Otsuji2016.11.7